研磨

研磨紙や不織布などで表面を磨いてステンレス鋼板の銀白色の輝きや面粗さを調整し、質感を引き出します。

代表的な研磨仕上げとしてヘアライン研磨、鏡面研磨、バイブレーション研磨があります。

 

・ヘアライン研磨:髪の毛のように細くてまっすぐなラインが一方向に並んだ研磨模様をつけて、表面光沢を適度に抑えた仕上げ。比較的安価で汎用的に使われています。

・鏡面研磨:研磨砥石やバフで磨いて表面を滑らかにして、鏡のように映り込む輝きのある仕上げです。

・バイブレーション研磨:円弧状や波状の細かな研磨模様をつけて表面光沢を適度に抑え、映り込みが少なく落ち着いてシックな雰囲気のある仕上げです。

 製品仕様(製造可能範囲)

素材(ステンレス)   全鋼種
素材仕上げ 2B, BA, 鏡面
形状 板                             フラットバー・小物
厚さ(mm) 0.8-3.0 ≦15
幅(mm) ≦1524 ≦300
長さ(mm) ≦5000 ≦4000
重量(kg)  ≦180 ≦70

加工品の研磨仕上げも対応可能ですので、ご相談ください。

ヘアライン
ヘアライン
クロスヘアライン
クロスヘアライン
鏡面
鏡面
バイブレーション
バイブレーション

ハードバイブレーション
ハードバイブレーション
パールバイブレーション
パールバイブレーション
キルトバイブレーション
キルトバイブレーション
サテン
サテン


ショットブラスト

細かいビーズ粒子を投射して表面に微細な凹凸をつけた鈍い光沢の梨地状のマット感のある仕上げです。

 製品仕様(製造可能範囲)

素材(ステンレス)   全鋼種       
素材仕上げ BA, 鏡面
形状 板                    
厚さ(mm) 1.0-3.0
幅(mm)

≦1219

長さ(mm) ≦5000
重量(kg)  ≦150

粗さのレベルの異なるショットブラスト仕上げも対応可能ですので、ご相談ください。

FS46-2
FS46-2
800D
800D